専門知識を必要とする資格

医療や福祉、教育など、主に、人の成長や人生とかかわっていく仕事は専門職といわれ、その道の資格がなければ働けない職業が実に多いです。
医療でいえば医師や看護師、薬剤師。
福祉でいえば社会福祉士やケアマネージャー。
教育で言えば幼稚園から高校までの教諭などがそれに当たります。
しかし、そのほかの仕事でも、専門的な知識や技術を学び、その資格を持っていないと仕事を行ううえで困るような資格を専門資格と呼びます。
専門資格はその仕事に対して専門的な知識や技術を持っていることの証明にもなり、仕事をするうえで何かと優遇されることが多いので興味のある人は是非頑張ってみてください。

【専門資格】
・不動産資格…宅地建物取引主任者(宅建)、マンション管理士、土地家屋調査士、不動産鑑定士、測量士など。
・法律、労務に関する資格…行政書士、司法書士、社会保険労務士、通関士、弁理士など。
・経理、会計、金融関係資格…簿記検定、ファイナンシャルプランナー(FP)、中小企業診断士、税理士、公認会計士、証券アナリストなど。
・ブライダル資格…ウェディングプランナー、ブライダル司会、ブライダルヘアメイクなど。
・旅行等の資格…旅行業務取扱管理者資格、ツアーコンダクター資格、観光ビジネス資格、キャビンアテンダント(フライトアテンダント)資格、エアポート旅客サービス資格など。
・公務員そのほか…国家公務員資格、地方公務員資格、気象予報士、警察、消防、消費生活アドバイザー、販売士、冠婚葬祭資格など。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。